With体験談(大阪)〜27歳ホテルスタッフあやか〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

暖冬と呼ぶに相応しい程の冬の隙間に

一段と冷え込む週があった。

その週、ぐにゃんはフルリモートの特権を生かし、ある場所へと遠征をしていた。

某平日 梅田

大阪はぐにゃんの第二の故郷。

関西弁ルーティンの復活と、新規アポ。

これが今回の大阪遠征の目的だ。

実は2週間程前から、プロフィールを東京から大阪に居住地を変更しており

そのままイイね爆弾開始。

結果的に刺さった物件がそこそこ多く、アポが簡単に組めた事もあり

10日間程度、エアビーを頼り梅田近くの宿を確保。

そのアポ初日、待ち合わせ場所に時間通りに物件は現れたのだった。


マスク越しにも分かる、丸顔。

緑色のインナーカラーの入ったショートボブヘア。

目もあまり大きくない、そんな物件とのアポ。

梅田ビッグマン前で待ち合わせ。

(´ω`)「たこ焼き居酒屋か、野菜居酒屋どっちがいい?」

ぐにゃんの行きつけ、阿波座か福島にある店を提案。

どちらも梅田からの移動は必須。

(*゚▽゚)ノ「ん~じゃぁたこやきかな!」

(´ω`)「OK、じゃぁ歩くと遠いからタクシー乗るね」

CTルーティン。

店までの移動にタクシーを挟むことによって、「移動した」という実績を与える。

ぐにゃんがたまに使う戦法として、家に忘れ物がある、といい家まで案内し、再び居酒屋へ行く、という方法を使うのだがそれの少しライトバージョンといったところ。


一軒目 居酒屋

この写真、ねぎぶっかけという名物たこ焼きだが

本当においしい、大阪行く際はぜひ。

ビールとハイボールで乾杯。

(´ω`)「アプリで会った人って変な人多いって言ってたよね、俺って会ってみて印象変わった?」

(*゚▽゚)ノ「ううん、会ってみたら思ったより爽やかで、びっくりした」

正直な感想と捉えられる、強力なIOIを感じる。

そしてその少しダラしない身体に見合った感じの食欲。

留まることを知らないたこ焼きの追加。

そして会話の中で突然のプレゼント

(*゚▽゚)ノ「これ、初対面で渡すのもどうかと思うんやけどさ。チョコ買ってきたから食べて」

ぐにゃんは甘いものがあまり得意ではないが、ありがたく頂戴する。

(´ω`)「ありがとう!バレンタインとか無縁やったから素直にうれしいわw」

そして、光る、関西弁ルーティン。

IOIは最高潮だった。

話も盛り上がるし、これから行きたいところの話(居酒屋、カラオケ、等)もめちゃくちゃ出てくる。

フェイズシフトルーティン


二軒目 カラオケ

再び梅田にタクシーで舞い戻り、お初天神奥の闇カラオケに。

緊急事態宣言という最中ではあるが、大阪の街は死んでなかった。

むしろ、若者が堂々と闊歩し、空いている飲み屋にはこれでもか、というレベルの人だかりが出来ている。

一方東京は、というと空いている飲み屋はほぼない。

リテラシーの差なのか、文化の差なのか、金に対する考え方なのか。

それはさておき、ナンパ師としてはありがたい限りだ。

カラオケに入るなり、歌う。

そしてキス。

ノーグダ。

絶対に行ける、と確信した。

だが、ここは大事に大事に性的誘惑ステップを踏む。

Dキス、パイ揉み。

・・・小さい

(*゚▽゚)ノ「私、あんまり大きくないんよね・・・」

太もも周りの肉厚感とは裏腹に、裏切られる貧乳。

ハリのあるものではなく、ただ身体が肥大化したものによって生成された脂肪分。

※ここまでボロクソに言ってるが、デブではない

1時間という設定時間内に完璧に和んだ。


泊ってるエアビーに搬送。

キスから全てがノーグダ。

竿

大阪まで来た甲斐があった。

しっかり1アポ目で即を決めて、結果を出すことに成功したのだ。


【総評】
→即

大阪最初のアポで即。

素直に賞賛に値する内容だと言えよう。

今回の即にはぐにゃんといて、良い面、悪い面が浮き彫りになったので
この場を借りて徹底回顧していく。


【良かった点】
・フェイズシフトをうまく使えた事
・先方からの強力なIOIを引き出せたこと
・大阪の女性というターゲティングをし、完璧にこなせたこと
・関西弁ルーティンに衰えがないという点を確認した事

【悪かった点】
・スト低に対して、時間とお金をかけすぎた事
・ぐにゃん自身が飲酒過多により、竿や即の印象を覚えていないこと

酔いすぎて、即った内容を覚えていない。

即後、全裸で睡眠を貪っていたぐにゃんを起こし、あやかは0時過ぎにエアビーを出発する旨を告げている。


翌日は一段と冷え込む寒さで、大阪の街に一滴の雪が降り始めた。

春の訪れを待ち遠しく思うと同時に、ぐにゃんはあやかのぬくもりを思い出すべく、あやかの一人暮らし家に向かった。

お酒とつまみを適当に買い込んで、あやかの家へ。

そして、即。

改めて竿と即を得た感想は
「もう食べなくていい」

という新しく出来たラーメン屋に入った時と同じような感想だった。

(´ω`)「今日ありがとう!また日曜日に昼めし食いいこ」

徐々に遠くなるあやかの見送る姿。

何度か振り返り、その姿を、その輪郭を記憶しておこうとぐにゃんは歩を進める。

改札を通り、御堂筋線に乗り込み。ふぅ、と一息ついた。

LINEのトーク画面を開き、あやかのアイコンに指を合わせる。

そして、ぐにゃんはあやかを静かにブロックしたのであった。

エアビーにはあやかから貰ったチョコが残されていた。

少し笑えてきた。

そのチョコは、ぐにゃんの右手に逆らうことなく、ゴミ袋へと収まったのであった。

以上です。

アポ数:4→実は東京で神田アポをして、負けました。G割烹くらいあった
即数:2(30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す