Pairs体験談~24歳事務員ゆき~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

Withコロナ、コロナと共に。

新宿に住んでおり、感染者数は過去最大レベルまで肥大化している状況だが

それでも新宿の街に人が少なくなることはなかった。

メディアの過大報道に、それに対して過剰反応する一般人。

それが如何に新宿の街並みに影響していたか、というのが顕著に分かる。

コロナに対する特効薬の完成は未だに行われず、医療の現場の状況もほとんど水平から動いていないのに、人々は店舗側の「飛沫感染防止」という名目で設置しているプラスチックの間仕切りだけで「安心」という虚構の中で、日常を享受しているのが現状。

愚かすぎる。

そんな中、アポです。


今回の物件はあまり写真がアプリからは分からない感じだった。

だが色白、細身、ショートカット。

横顔だけ、軽く見える感じだとスト高っぽい雰囲気。

あまり期待はせず、週末の夜にぐにゃんが降り立つ。

オープン

スト値は5という所だろう。

少し目が離れている感じ、低身長だが色白細身。

ショートカットのウェーブがかった栗色の髪型が似合う。

スタイルも悪くなさそうだった。

積極的に抱きに行こう。


一軒目 横並びカウンターの焼き鳥屋

少しオシャレな雰囲気を醸し出す感じの場所。

アポで何回か使っていて、雰囲気が結構いい所だ。

和みを進める。

恋愛遍歴引き出しルーティン

前の彼氏とは価値観の不一致で別れた。

好きになった人がタイプ、という事で特にこれといったタイプは決まっていない。

中国地方出身で、大学時代は福岡で過ごす。

その後、就職を機に上京し、2年という感じだった。

まだ、東京の闇に染まりきっていない、初心な子だった。

責任をもって、汚さなければならなかった。

(*゚▽゚)ノ「焼酎が好きなんですよね、あんまり強くはないんですけど」

強い酒を飲む女性に、魅力を感じるのは、ぐにゃんだけだろうか。

この話題を契機にうまくフェイズシフトを挟む。

(´ω`)「確かボトルキープしてる店があるんだ、そこへ行こう」

自然な流れでフェイズシフト、ここまで1時間ちょっとくらい。


二軒目も、カウンターに並びで座り、焼酎のソーダ割を嗜む。

この日のぐにゃんは落ち着いていた。

即というゴールに向けた演算を行い、忠実に実行していく。

ボディタッチ

反応は悪くないか、少なくとも嫌がっている様子はない。

(´ω`)「実際に会ってみて、どう思った??」

(*゚▽゚)ノ「ぐにゃんさん、口うまいし、モテそうだな、って思いました。笑」

チャラ開示

(´ω`)「それって、チャラいって言ってない?笑」

(*゚▽゚)ノ「そこは紙一重だと思ってます。笑」

食いつきは上々、反応も悪くない。

フェイズシフト

家打診

(*゚▽゚)ノ「え、ここ本当に家なんですか?」

いつもの反応、新宿のど真ん中のタワーマンション。

家in

お水を出して、和む。

ギラ

キス

ノーグダ

キスした後の笑った顔が、とてつもなく可愛かった。

若さ、無邪気さを兼ね備えた無敵スマイルに、ぐにゃんの股間がいきり立つ。

そして、ベッドin

ギラ

グダ

(*゚▽゚)ノ「今日生理だからできないの」

リーセグダを突破する為、愛撫を続ける。

一旦引いて

キスをして

胸元を探る。

生理中の為か、凝り固まった乳首を弄ると、歪んだ表情を見せた。

(*゚▽゚)ノ「生理だと、痛くなっちゃうんだよね」

これ以上、リーセグダを崩す方法は見つからなかった。

・・・ならば!!!

手元を股間にもっていく。

そして、キスをしながらぐにゃんの、そり立つ壁を撫でてもらう。

そして、笛までしっかりしてもらう。

別に、上手くはなかった。

だが、10個近く年下の子に、笛というサービスを受けている事に満足。

ぐにゃんは、真っ白な原液を、その口元に沢山放出し

その日のアポは終焉を迎えた。


【総評】
→即

その日は笛という結果だったが、その後も二人でyoutubeを見たりして

楽しい時間を過ごすことができた。

その結果か、その過程もあり、IOIが高まり、後日準即を果たすことができた。

成功要因は
・スムーズなフェイズシフトによる主導権の掌握
・アルファメールのオーラによる、自信の価値伝達

この二つだったのかな、と思う。

決して媚びないPUAとしての視点で、今回は即までのサクセスストーリーを描くことができた。


最近は、というと。

新規のアポが減ってきてしまった。

ぐにゃん自身、あまりキプをしない傾向に今まであったのだが

今回のゆき、も含めてキプが4人居て、その運用で手一杯になってしまっている。

即以上に、キプをする事が難しい。

という言葉にあるように、かなりの労力と、時間を割いてしまっている。

今年も、もう終わり、師走を迎えようとしている。

年内に、ぐにゃんがあと何即できるのか?

皆様には更新を楽しみにしていてほしい。

※現段階でもう1記事執筆中です、近日Up予定

以上です。

<2020年度集計>

アポ:47

キス:25

即:20

出撃:1

声掛け:1

オープン:1

SNSでもご購読できます。

コメントを残す