アポノックの終焉③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

アポラッシュを明言して、序盤は想定ペースを上回るアポ数
中盤以降、モチベが低下し、後半に失速。
挽回しようと試みるも、結果は11月にアポラッシュが組まれる結果に。

1人目 パブスタナンパ子 24歳

パブスタでコンビナンパした物件とピンアポ。

スト値は4

鼻の頭に目立つ形でのニキビ、隠し切れないファンデーション。

肌が汚い女性、というのはそれだけで大分スト値が劣化するように感じるのは

ぐにゃんだけだろうか。。。

24歳という年齢は魅力的だったが、それ以上に気持ちが入らなかった。

だが、そういう時こそ即が生み出されたりする。

(´ω`)「ここ家なんだけど、ちょっと寄っていく?」

(*゚▽゚)ノ「いや、今日は大丈夫です。笑」

『今日は、ってなんやねん』

で、放流


二人目 26歳 事務員

お堅いカード系会社に勤める事務員さん。

オープンと同時に、ぐにゃんの瞳孔が大きく開く。

スト値は6

色白、細身、オシャレな髪型。

独特な服装、小生意気な目つき。

――当たりだ

正直、あまり期待していなかった節はあった。

だが、想像を大幅に上振れするスト値での登場に

鼓動と、股間が波打つ感情を覚えた。

あくまで、クールにだ。

実はこの日ぐにゃんは、既セクと昼アポを済ませ。

5-6杯飲み、既に精子を放出した後でのアポだった。

(´ω`)「すごくコアな居酒屋があるんだ、少し歩くけどいい?」

(*゚▽゚)ノ「大丈夫です、どんなお店か気になりますね。笑」

(´ω`)「最上級赤提灯系、居酒屋だよ」

談笑し、盛り上がりながら居酒屋in

ビールで乾杯。

お酒が好きな子、気が合う。

翌日が休みなのを把握済。

どんどん酒を飲み進めて行く。

ぐにゃんもリミッター解除。

(´ω`)「アプリで良い人いた?」

(*゚▽゚)ノ「1年振り位に再開して、ぐにゃんさんが初めて会うんですよね!」

あまりこのパターンは良くない。

ぐにゃんはアプリに登録しているAFC達と差別化する事によって、ある程度の価値を出すことが出来ると考えている。

まぁつまり、レベルの違いを可視化出来る状態でこそ力を発揮するのだ。

だから、今比較されているのはアプリ登録者のAFC男子ではなく、一般的にこの物件を取り巻く周辺環境の男性だ。

(´ω`)「そうなんだ、俺は3-4人会ったけど、まぁぼちぼちだったよ~」

(*゚▽゚)ノ「良い人は居なかったんですか?」

(´ω`)「いない事はないけど、○○ちゃんが今の所一番良く思えるかな。笑」

直接法、2-3杯目の早い段階からこの仕込みをいれておく。

恋愛遍歴引き出しルーティン。

付き合った人数は5-6人程度、前回の彼氏はアプリで知り合った人との事。

5-6杯目に差し掛かった頃、体調は万全、盛り上がりもOK

ここで一気に攻める。

(´ω`)「ぶっちゃけ俺と会ってみて、どう思った?」

今年コロナ期が無ければ100即を容易に達成しているであろう、ウィングのボクサーよりもらったルーティン。

(´ω`)「俺は話してて○○ちゃんの事めっちゃ良いな、って思ってる」

そこからの圧倒的な、色。

(*゚▽゚)ノ「1回会っただけじゃ分からないですよ。笑」

(´ω`)「3回デートしなきゃ分からない、っていうタイプなの?」

(*゚▽゚)ノ「そういう訳じゃないんですけどね~」

中々の強敵だ、ぐにゃん自身が刺さっていないのも一つの要素だろう。

フェイズシフトルーティン

家前で打診、はしなかった。

(*゚▽゚)ノ「友達が失恋パーティー3丁目の方でやってるみたいで、3丁目の方ってどっちですか?」

この言葉を出される前に、打診をしていれば未来は変わっていたのだろうか。

打診はタダ、成功確率が10%であろうと、打席に立たないと試合は始まらない。

刺さっていないから、先方から行き先を告げられたから。

全てが言い訳。

完敗。

オ●ニーして就寝。


【総評】
→和み

打診が無くては、即は生まれない。

ずっとずっと、分かっていた解を実行に移せなかった。

『その後連絡取れなくなったらどうしよう』

『断られたらいやだな』

そんなマイナス感情などクソくらえだ。

だって、打診せずとも連絡取れなくなるパターンなんて

幾らでもあるのだから。

断られたら?それはそれだ。

胸を張って、負けアポをブログにアップすればいい。

反省の多いアポ。

アポ数にKPIを置くがあまり、内容がかなり薄いアポになった。


最終的にぐにゃんの11月を振り返ると

アポ:11
即:2
準即:1
キス負け:1

という結果に終わった。

全て打診したか?と聞かれるとしていない。

打診する価値の無いブスは逃げるべきだし

打診する怖さを克服しなくてはならない。

だが、嫌われたくない、という深層心理を崩壊させないといけない。

慣れだ、どんどん慣れていこう。

そして、レベルを上げていこう。

以上です。

<2020年度集計>

アポ:46

キス:24

即:19

出撃:1

声掛け:1

オープン:1

SNSでもご購読できます。

コメントを残す