アポノック~10月連戦②~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

アポノックも前半こそ20アポという目標に向かって進んでいたが

後半はアポ数が目減りしてきた。

打診を増やしていかなくてはいけない。

一人目 With 26歳 事務員

LINE移行後、打診を送ったが既読スルーされていた物件。

リマインドを送ると、返事を忘れていたとの事。

そこからサクサクアポ日程が決まり、アポ決行。

アポノック史上最低ランクのスト3.5

目が離れてて、背が小さく、細身ではあるが歯茎が出てる感じ。

逃げる事も考えたが、非情な選択を選べず、アポ。

刺さっていた。

だが、即らなかった。

1時間半程度で解放。


二人目 With 25歳 事務員

やや面長な印象を写真から得ていたが、ぱっちり二重の目。

加工のそれ、とは違うしっかりとした印象。

日程も決まり、アポへ。

高身長、色白。

黒いニットにロングスカート、スタイルは良さそう。

目は大きく綺麗、やや丸顔気味だが決して太っていない感じ。

スト値は6で良いと思う。

金曜日の新宿に、PUAぐにゃんが、即を目指す戦いが始まった。


居酒屋へin

土日休み、金曜日のビールでお互い乾杯。

染み入る、のどごし。

(´ω`)「今まで会った人どんな感じだったの?」

(*゚▽゚)ノ「ん~一人は身長がめっちゃ高くて、横顔がタイプだと思ったから会ったんだけど、会った瞬間に違うなーって思った。笑」

(´ω`)「え、めっちゃ顔やんww」

(*゚▽゚)ノ「職場の同僚もアプリやってて、ぐにゃんさんの写真見せたらチャラそうって言ってた。笑」

(´ω`)「めっちゃ褒めてくれるね、モテそうってことか」

チャラい=マイナスではない。

寧ろプラスに作用する事の方が多いと感じている。

それにしても周辺環境のブロックはマジでクソみたいな話だ。

即に対するブロックをある程度生み出す可能性がある。

だが、こんな感じでマウントを取っていく。

会話の主導権を握っていた。

(´ω`)「次何飲む?」

(*゚▽゚)ノ「ん~、焼酎ボトルかな!」

女性が2杯目から焼酎ボトルを頼むのは、衝撃を受けた。

いや、そういう女性も居るかもしれないが、でも、初対面だ。

面食らった。

それと同時に、痺れた。

―――受けてやろう、その決闘(デュエル)!!

幾分か飲み終わり、先方の酔いが回ってきていた。

開始から2時間も経過していない状態だったと思うが、完全に出来上がっていた。

IOIも高い状態をキープ出来ているように感じた。

フェイズシフトルーティン

家打診

ノーグダ

キス、ノーグダ。

求め合う身体。

竿も上々、胸元は残念ながら、想像以上に残念なものだった。

だが、それでいい。

即。

感じすぎて、途中途中で「ちょっとストップ!」を連呼していた。

それが多すぎて途中萎えそうになったが、なんとか即を達成。

物件は風呂に入り、大きい身体をベッドに寝かせ。

久々のお泊りとなったのであった。


【総評】
→即

刺さった、という言葉が一番しっくりくる即だったし

ぐにゃん自身も、この物件との飲みを楽しむことが出来た。

楽しくて、口説きが刺さって、即まで出来る。

なんという僥倖、なんという至福。

胸元が残念なだけで、即に対する満足度が大幅に下落するのは

非情に残念だが、この時間に感謝。


まだまだアポノックは続く、と言いたいところだが、前回記事で即を果たすことが出来なかった物件の回収、準アポが幾つか組まれている。

必ず回収し、即を得る。

その為なら、手段は選んではいけない。

以上です。

<2020年度集計>

アポ:44

キス:23

即:18

出撃:1

声掛け:1

オープン:1

SNSでもご購読できます。

コメントを残す