Pairs体験談~26歳店舗職ももこ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

前回の さやか とのアポ後、実際に即が出来たのか、と気になる方が多いだろう。

先ずは答えを出そう。

結果的には即れなかった。

というか、アポの日程を決めた後にドタを食らってしまった。

原因はそのスト値に対して、ぐにゃんがモチベーションが上がらなかったことが

要因と言える。

以下のようなLINEのやり取りで、アポ迄メンテする事ができなかった。

圧倒的に適当に扱いすぎてしまった。

だが、丁寧に扱って、グダを崩して即を目指すというマインドに至らなかった。

当然と言えば当然の結果だったのかもしれない。

ぐにゃんが可愛くない、というスト値認定をしている物件に対して

即コミットする為に懸命に努力する事が出来るか、と言われたら

それは勿論出来ないからである。

これについて、今後の方針は文末で述べたいと思う。


さて、今回の物件は先方からイイねが来た物件。

イイね数は100ちょっと。

群馬に住んでいるという。

遠いな、、、だがまぁ可愛く見えるし、イイね返しておこう。

で、ラリー開始。

LINE移行、アポ打診が通る。

(*゚▽゚)ノ「中間点という事で、大宮まで来てくれませんか?」

(´ω`)「遠いから絶対に行かない。笑」

当たり前だ。

日本の中心東京都、そしてその更に中心地である新宿に住んでいる

ぐにゃんが何故地方を目指して動かなくてはならないのか。

(*゚▽゚)ノ「でもコロナ怖いし、、うにゃunya///、、、じゃぁ新幹線で行くので東京駅でランチしませんか?」

正直めんどくせぇヤツだな、と思った。

コロナについての考え方もそうだし、東京駅ランチというのもそうだし。

ただ食いつきはあるようだった。

そうでない限り、新幹線をわざわざ使って、東京駅まで出向く事はしないだろう。

まぁ、その気持ちに免じて会ってやるか。

という訳でアポ。


某平日 昼 東京駅

平日の昼だが、人の数はまばらだった。

コロナによるリモートワークが定着しているオフィス街で、観光客も居ない

東京駅は、昼時に関わらず一通りがかなり少なかったように感じた。

ランチアポ、新幹線の出口で待ち合わせ。

オープン。

フィリピン系が入ってそうな雰囲気。

太眉、ロングヘア―に巻かれた髪。

少しふくよかな印象を受ける二の腕。

それとは相対的に膨らみを感じさせない胸元。

スト値は5.5

顔が濃く、ぱっちり二重で、笑顔が可愛いが

それ以外の部分でマイナス要素が多かったように思える。

適当に会話をして、事前に調査していたアジア系のランチへ。

ビルの外の景色がすがすがしい、まぁたまにはいいかな~なんて事を馳せながら

物件の顔を盗撮していくぐにゃん。

恋愛遍歴引き出しルーティン

付き合った人数は数人程度、前回はPairsで出会った東京の公務員。

飯食って、即られて、を数回繰り返したのちに音信不通になったらしい。

俺みたいな男だな、、、という事を考えた。

この子とぐにゃんが付き合う事はほぼ無いと考えている中で、不憫な想いをこれからさせるのか・・・と思うと胸が痛くなった。

どのみち、今日はそのまま即をすることはない。

東京駅の昼間アポで、新宿まで連れ出して家inや、ホテルinして即るストーリーを考えていなかった。

なので、お互いガパオライスを食べ、解散。

会計後、あ~だり~な~こっから新宿まで電車で帰るの

とかそんな事を考えていたら、不意にももこが口を開いた。

(*゚▽゚)ノ「私、今からでもぐにゃんさんと付き合ってもいい、って思ってます」

一瞬時が止まった。



困惑した末に、ぐにゃんの口から出た言葉は

(´ω`)「ま、まだ会ったばっかりだから、もう少し話してからね」

女に即打診した時みたいな返答をしてしまったww

だが、IOIが限りなく高い事は認知。

瞬時に頭を切り替え、次回アポ打診を通す。

次回は直家。

泊まり確定アポ。

しっかりと回収していこう。


【総評】
→逆告白

ランチアポということで、コストはかなり抑えられたのはプラスポイント。

更に、健全和みによりぶっ刺さった可能性大。

人生で数回目の告白を頂く事が出来た。

それに対して、平然と対応できなかったのが反省ポイントか。

ただ、次回直家のアポは通っているためこのアポが

即へ繋がる事はほぼ間違いないだろう。


さて、前回、今回と和む回が続いたのだが一つの結論にたどり着いた。

『美女とのLINEは全然苦ではないが、スト5未満の物件とのLINEは苦行である』

という事だ。

スト5未満とジャッジした物件を、即るイメージが顔つきで出来てしまっている時。

その物件を本当に即りたいのか?という自答を繰り返すと果たしてそうではないからである。

これはぐにゃんの性欲の少なさ、にある程度依存する考えかもしれないが、頑張ってメンテをして、次回アポまで関係構築を深めて、という気に全くなれないのだ。

故に、今後の活動指針は分かりやすいものだ。

・スト5未満
→必ず当日即、準即は追わない

・スト5以上
→当日即、準即を臨機応変に使い分ける

これで良いのだ。

だから、必ずしも準即に拘らず、即も追っていく。

スト5以上は、そのバランスをどう考えていくか、だ。

以上です。

<2020年度集計>

アポ:35

キス:19

即:14

出撃:0

声掛け:0

オープン:0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す