Pairs体験談~27歳広告系OLまい~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

前回のCAの負け翌日のアポだった。

負のスパイラルが続いているかもしれない。

そんな不安を払拭するかのように、ぐにゃんはアポ地へと向かう。

某週末 新宿

カラっとした晴天の真夏の土曜日。

少し外を歩くだけで汗が滲み出るような、気持ちいい夏日だった。

汗、という要素は即への要素としてマイナス方向へ動くのではないか

というジャッジをしているぐにゃんからすると、あまり好条件とは

言えないと考えていた。

だが、昼アポという条件は悪くない。

物件が終電の時間を気にすることも無いし、且つ少し開放的になると考えている。

飲む=夜、という世間一般の概念を少し壊すことによる開放感の生成。

非日常感が生み出す、非日常の出会った2時間後に抱かれている、という状態を作り出すPUAとしては昼アポは良い条件だともいえよう。

Pairsでぐにゃんから新規会員に絞り、イイねした物件。

イイね数は500+

ランニングが趣味、フルマラソン完走経験を何度か持つぐにゃんとしてはそこをフックに話題展開。

スムーズなラリーで、LINE移行。日程打診。

そして、オープン。

160cm半ばを超えるやや長身。

短パン半袖で、白を基調とした服のセンス。

ロングヘア―で、やや主張の控えめな目だが、キリっとした感じ。

――――美女だ

スト値は7

色白で、露出されたその素肌達がぐにゃんの手に落ちる瞬間までを

瞬間的に逆算していく。

まぁ、いつも通りの居酒屋へ向かう訳だったが。


一軒目 居酒屋

来る迄の道中が非常に暑かった。

ビールが当然美味しい。

乾杯。

美女を前にしてもぐにゃんは媚びない姿勢を貫いていく。

(´ω`)「化粧取ったら顔結構変わりそうだよね」

(*゚▽゚)ノ「なにそれ~ひどくない?」

(´ω`)「いや、勿論いい意味で、だよ」

(*゚▽゚)ノ「いい意味とかあるの?笑」

そんな感じのフランクな感じで、主導権を握りに行く。

マラソンの話、フルマラソンの感想。

恋愛遍歴引き出しルーティン。

最後に別れたのは、2年ほど前。

仕事に忙殺されていて、彼氏という考えに至らなかった。

だが、このコロナ期を経てリモートで余裕も出来てきて考えるようになった、と。

仕事が好きだ、と言い、且つ会話のレベルから知的レベルが高い事が伺える。

頭が良く、美貌もある、いわゆる「才女」と分類されるであろう物件だった。

お互いに、楽しく話が出来ていたと感じていた。

ファイブクエスチョンベッド、五つの嘘ゲーム。

そんないつものルーティンを挟みながらも会話を続けていく。

3時間、という長い時間があっという間に経過していた。

だが、昼から飲み始めたため、まだ外は明るかった。

なんかの拍子でカラオケ打診が通った。

この物件はゴールを決めたい。

カラオケへ


二軒目 カラオケ

才女との密室カラオケ。

白い肢体が、カラオケのソファー席に投げ出され、投影されている。

横並びに座り、ある程度歌う。

(´ω`)「採点勝ったら、なんか一個言う事聞いてね」

(*゚▽゚)ノ「え~なんだろ~」

当然の勝ちを決め、何も言わずにキスギラ

ノーグダ

いや、ノーグダというよりは

無反応

というべきだろうか。

呆気に取られたような表情を浮かべ、再度キス打診。

弱グダされながらもキスを交える。

『まだ、完全に魅了できていないのだろうか』

そう思い、一旦離れる。

押してダメなら、引いてみろ。

再度同じ要領で時間を空けてキスするも弱グダが常に発生。

ただ、帰ろうという素振りは見せなかった。

キスの音と、歌の声が、交錯していく。

2時間程度経ったころだろうか。

(´ω`)「じゃぁそろそろ出ようか」

フェイズシフトルーティン


外は暗くなっていた。

家打診

グダ

(*゚▽゚)ノ「会ったばっかりだし、そういうつもりはないよ」

(´ω`)「俺はまいちゃんと居て、めっちゃ楽しかったし、もう少し話したいんだよね」

(*゚▽゚)ノ「信用できない。笑 絶対なんかするでしょ」

『もちろん』という言葉を抑え込み

(´ω`)「キスはすると思う、もっと話したいな」

カラオケでキスをする迄はこぎつけていた。

それ以上を求めない、という事を言わずに暗に匂わせていた。

だが、グダ

(*゚▽゚)ノ「家は行かないよ、もう少し飲みに行くならいいけど」

まいの顔がややこわばっていた。

ここからIOIが上がって、家に着いていくとは思えなかった。

仕方ない、準即に切り替えよう。

こわばった表情だったまいを、なんとかなだめ、駅まで送る。

ここを疎かにしてしまうと、準即すらままならなくなる。

そうして、まいを改札まで見送り御礼LINEを送った。


【総評】
→ キス

そもそものIOIが低かったのか

キス打診するのが早く、AFCと認知され、それ故に即が生まれなかったのか。

真相は闇の中だ。

何故かって?ブロックされ、二度とまいと連絡を取る事が出来ないからだ。


帰した後に、テキトーな打診で東カレデートでマッチした物件とアポ。

スト3だった。

1杯だけ飲んで、解散。

以上です。

<2020年度集計>

アポ:30

キス:19

即:14

出撃:0

声掛け:0

オープン:0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す