Pairs体験談~27歳事務員きょうこ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

どんどん書いていこうと思います。

会話の流れを覚えてるうちに、じっくりと。

今回の物件も、向こうからイイねを貰った物件。

コロナ期間中にイイねをもらっており、その後LINE移行。

「コロナが落ち着いたら」という4-5月にありがちなやりとりを行い

そして、しばらく連絡を取っていなかった。

LINEでの連絡も全く取っていなかったが、Pairsの写真を追加しており、それがぐにゃんの琴線に触れ、ザオラルLINE。

復活。

で、アポ。

当日ドタキャン。

仕事が終わらない、残業。

じゃぁこの日に、という日程調整をし、ぐにゃんはその日程を完全に忘却の彼方へ。

当日、先方から連絡が入る。

その日はたまたま、予定が無かった。

向こうからリマインドが入った事で、本当に仕事の残業だったのだな、と考え。

そこまで低いモチベーションじゃない事も理解した。

そして迎えたアポ当日。

ぐにゃんにしてはやや遅い時間で

オープン。

スト値は6

想像していた通りのスト高だったと言えよう。

暑い暑い、緊張と暑さで汗が止まらない。

そう言う物件を余裕を持ちながらぐにゃんは対応を進める。

居酒屋へ。


対面席で、ビールで乾杯。

お酒が大好きな子だった。

本当においしそうにお酒を飲む子。

即ち、イイ子。

こういう子は本当に好きだった。

恋愛遍歴引き出しルーティン。

彼氏と別れたのは今年の年始頃。

(*゚▽゚)ノ「こういう話あんまり好きじゃないんです。笑 恋愛の話ってなんか苦手で」

恋愛トークで盛り上がる感じの雰囲気じゃなかった。

楽しいトークを心がける。

酒の話、趣味の話。


単純に楽しい時間が過ぎた。

ぐにゃん自身、酒が好きで、趣味嗜好が合う子と

クロストークをしているだけ。

即という場所への道のりはあったのだろうか。

音楽の話が多く続いた。

(*゚▽゚)ノ「そしたらカラオケ行っちゃいましょ!」

きょうこはそう言った。

ぐにゃんは快諾。

恐らくだが、このまま家打診をしても通らない。

全くを以ってギラつけていない、即打診できる感じではないのは

ぐにゃん自身経験則から理解していた。


二軒目 カラオケ

二人して相当な量の酒を飲んでいたことは間違いない。

TLA(Time Late Appointment)だった事もあり時刻は23:00

だが、ぐにゃんの行くカラオケは延長の連絡がこない。

1時間という前提で入るも、二人ともかなりの量を飲んでいた。

そして、歌い続ける。

楽しい時間。

DAM90ルーティンでキス。

ノーグダ。

ようやく、男女の壁を取り払う行動をとれた。

しかも、キス打診もほぼほぼノーグダだった。

あとは時間をかけて、終電を逃させ。

家へ。


待ちわびた歓喜の瞬間。

包まれたベールをぐにゃんは脱がしていく。

そこには桃源郷。


今年1、いや、昨年度を含めても一番ではないのだろうか?

それくらい大きい乳がそこにはあった。

服を着ていてもぐにゃんスカウターはある程度判断できるもの、そう踏んでいたが全く分からなかった。

その豊満な乳をぐにゃんは時間をかけて堪能する。

やや泥酔状態に近い、と言っても過言ではなかった状態だったものの

その絶景が、下半身の血流を加速させていく。

竿。

めちゃくちゃうまい。

なんだこれは。

吸い込まれていくような感覚。

手の動き、そして唾液を手に付けて滑らかに動かしていく。

そして口元の動き。

完璧だった。

ヤバい、イキそうだ。

ダメだ、絶対に死守だ。

なんとか止まった。

そして、歓喜の瞬間。

果てるのは早かった。

そして、二人とも泥沼のように眠った。


朝が来た。

二人とも全裸で迎えた、朝日。

もう1回即りたい、と思った。

一人起床し、一服を済ませ、歯磨きをする。

キスグダが発生。

歯を磨いていない事が、嫌だったらしい。

歯磨きを渡す。

パチンコ屋の景品万歳。

そして、初夏の朝日に見守られながら即。

朝家を出るまでのイチャイチャタイム。

幸せを感じた。

スタイルが良くて、というか良すぎて。

顔も可愛い。

セクの内容も完璧な物件に出会えたこと。

彼女化しよう、そう決めたぐにゃんは

再びきょうことのアポを組んだのであった。


【総評】
→ 即

スト高を即れた、というのは非常に大きい。

初見のスト値が6という評価だったものの、そこからの見事な完成された身体。

スト7への格上げをあの身体だけで可能だろう。

即れた要因は、クロストークで会話が盛り上がったことに加えて

先方からの打診ではあったが、フェイズシフトルーティンによって得たチャンスでぐにゃんがしっかりとギラつけた事だろう。

大きな自信をつけるとともに、彼女化へのストーリーを構築していく。

決して依存してはいけないが、それでもキプしておくべき物件だ。


そこからは、というもののぐにゃん自身も他の物件に対するケアがおざなりになっていた部分はあった。

だが、きょうことの再アポは少し先。

新しいアプリのダウンロードを始めた。

次回、ぐにゃん。東カレデートでアポか!?

以上です。

<2020年度集計>

アポ:27

キス:17

即:14

出撃:0

声掛け:0

オープン:0

SNSでもご購読できます。

コメントを残す