Pairs体験談~28歳事務員まりこ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

勝ちの流れが来ない。

だが、アポだけはかなりの過密日程だった。

今回のアポは向こうからイイねを貰った物件。

やや細身のスタイル、色白。

顔はあまり分からなかったが普通だったと感じたため、アポへ。

IOIを上げる、という目的もあったが、電話での事前和みも久々に実施。

40分程度だろうか、恋愛トークなどで盛り上がり、その後アポまで連絡をほぼしなかったところ、先方から連絡が。

(*゚▽゚)ノ「明日ですが大丈夫ですか?もし変更などありましたら遠慮なく仰ってください^^」

電話でぶっ刺さっていなければ、これまでのIOIは得れなかっただろう。

日程変更迄許容する構えだった。

『鉄は熱いうちに打て』という格言の通り、アポを敢行。


某週末 新宿

梅雨入りが何故か遅く、雨の日が多い時期だった。

湿気交じりの、淀んだ空気が新宿の街へ溶けていく。

アポ地へ歩みを進めた。

意気込みは無かった、気負いだけがあった。

『今日こそ即らなくてはいけない』

毎回、この危機感を持つ事が大事だと思った。

オープン

スト値は5

細身、色白、顔普通、以上。

という感じだったw

(*゚▽゚)ノ「今日は有難うございます^^」

笑顔だ、イイ子。

礼儀正しい感じが非常に好感を持てる子だった。

これから抱こうとしている男に対する笑顔とは思えなかった。

店へ。


一軒目 居酒屋

対面席で乾杯。

先方はあまり強くは無さそうな感じではあった。

仕事の話。

関西地区のファミリーレストラン勤務から、1社経由して今の仕事に就いているという物件。

転職経験が多い、という事はそれ相応の挫折や、困難に対して自分からアクションを起こしている、という事だ。

ぐにゃん自身もそうだった。

共感トーク。

(*゚▽゚)ノ「すごく分かります!私も同じような理由だったので」

(´ω`)「でも転職してよかった、って思えるのは本当にいいよね。俺も今素直に幸せだな、って思えるし」

(*゚▽゚)ノ「ですよね!ぐにゃんさん彼女本当に居そうですよね。笑」

これは強力なIOIだった。

仕事トークから、共感を生み出し、まりこ側から恋愛トークへの変遷→ぐにゃんが彼女が居そう=アルファメールのオーラがあるという事。

(´ω`)「そんなことないよ。そう言われはするけど、実際に今こうやってまりこちゃんと話してるわけだし」

完全否定はせず、まりことの時間に対して好感がある事を示していく。

反応もすこぶるいい、後はまりこに対して即を生み出せるかどうか考えていくだけだった。

和みを続けて1時間半程度だろうか、食いつきが落ちる事もなく

楽しい流れのままフェイズシフトルーティン。


(*゚▽゚)ノ「え、これ本当に家なんですか?」

(´ω`)「そうだよ、ちょっと入ろうか」

家in

つつながく、即。

乳は小さかった。

少しキスでグダった事もあったが、突破する事が出来た。

しなやかな肢体を堪能し

胸はかなり小さかったから上半身の服は着せたままで。


【総評】
→ 即

IOIが終始、ひたすらに高かった。

電話和みが刺さっていたからなのか、おそらく会う前からまりこからぐにゃんに対するイメージが形成され、そしてアポの日程の変更も辞さないというIOIを得る事が出来ていた。

そしてアポ中もいつものルーティンに乗せて、IOIが高いまま家打診をスムーズに出来た事。

電話和みの重要性を改めて感じた。


7月はアポ組みの調子が良く、まだ未筆のアポが幾つか残っているので

早急に仕上げていきたいと思う。

改めて思ったのは、即の後の太陽は明るい。

<2020年度集計>

アポ:23

キス:15

即:12

出撃:0

声掛け:0

オープン:0

SNSでもご購読できます。

コメントを残す