With体験談~28歳福祉系みか~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

三連休の初日、昨日の敗戦から一夜明けた。

聖地、新宿でのアポ。

しっかりとゴール目指します。


某週末 新宿

三連休初日という事もあり、その日は昼から人の流れが多かった。

旅行客、外国人、地方から買い物に出てきている女性、そしてホームレス。

色んな人間が根付き、そして離散していく。

そこに根付く、PUAのぐにゃん。

今回のアポは久々のWithでのアポだった。


向こうからイイねが来た物件。

ラリーが比較的スムーズに進み、アポの日程についても

簡単に決まる。

そして迎えたアポ当日。

オープン

顔:★★★★☆☆☆☆☆☆
スタイル:★★★★☆☆☆☆☆☆
胸:★★★★☆☆☆☆☆
オシャレ:★★★★☆☆☆☆☆☆

16/40 スト値:4

圧倒的なスト4。

細身で小さめの伸長、若干歯が出ている所も気にくわない。

ただ、ブスか、という点ではブスではない。

何とも言えない物件だった。

ただ、アポを成立させている以上、即へコミットするしかない。


一軒目 居酒屋


こんな感じの雑な居酒屋

圧倒的なCPを誇り、且つ飯もまぁまぁうまい穴場。

なにより、家への動線が完璧。

徒歩30秒。

友人と飲んできた、という物件。

最初から心なしかテンションは高め。

既にアルコールで仕上がっているのは良い。

なるべくコストを抑えにいき、即へ繋げる事が可能だとジャッジ。

(´ω`)「みかちゃんはどれくらい彼氏が居ないの?」

(*゚▽゚)ノ「実は、私離婚歴がありまして・・・」

出たw

この歳になると、バツイチ物件と当たることが多くなるのか。

ただ、前回は成功しているから今回も繰り返すのみ。

先方がある程度でき上っている為、懐に入るように心がける。

特に意識させたのは「自己アピール」

いわゆる

・俺の仕事は~で~事をしてます
・普段は~に行ってランチしたり~に時間を使ってる

というような直接的な自己アピールはしていない。

(*゚▽゚)ノ「ぐにゃんさんモテそうですよね?」

(´ω`)「モテるというよりは、良く会社の後輩の女の子から恋愛相談受ける事が多いから、直接アプローチされる数はそんなに多くないよ。笑」

といった具合に、婉曲的に頼られ、そんなに多くないで濁している。

こんな感じで決してつけあがる事のないように、且つ自身の価値を上げながら

トーク展開を心がける。

1.5h程度経過しただろうか。

みかは既に出来上がっているように感じた。

フェイズシフトルーティン

ぐにゃん邸へ連行。

ノーグダin

後はいつも通り、着替えを貸し、着替えてもらう。

そして歓喜の瞬間。

キス

ノーグダ

そして乳へ手を伸ばす。

強グダ

(*゚▽゚)ノ「そういうつもりじゃないから!」

男の家に来て、そういうつもりじゃない、というのはどういうつもりなのか。

再度やり直し。

キスから丁寧に高めていく。

だが、どうしてもその乳グダの壁を越えられない。

理性に訴えかけるべく、即座に下へ刺激を与える動きを取るも

みかのグダは崩すことが出来なかった。

就寝。

起床。

みかが身支度を始めていた。

圧倒的なスト4が、今ぐにゃんの家から出ようとしている。

ぐにゃんは引き止める気力が無かった。

薄目を開け、先方が準備している傍らでぐにゃんは寝てるフリをかまし。

そして、ドアの閉まる音が聞こえた。

ぐにゃんは鍵を閉め、オナニーを開始したのであった。


【総評】

・CP
→3,000円くらい

・キス
→ルーティンや会話については本当にいつも通り。

更に、物件が酒である程度仕上がっているという完璧な状況でありながら

今回は即を果たすことが出来なかった。

結婚を経ていることで、物件のガードが高まっているのか。

それともぐにゃんが完全に魅了できていなかったのか。

その答えは分からない。

だが、家に連れ出せている以上は、IOIはある程度あったのだろう。

それ以上にいけなかったのは上記の2点のどちらか、もしくはその両方か。

何かしらの外部要因や、ぐにゃん自身の問題で即へ至れなかったのだ。


これで3連休は、2戦、2敗。

その次の日のアポこそは、と意気込むぐにゃん。

オナニーを終え、再び深い眠りに就いた後。

ジムに行って身体を絞り、欲求を高める。

そして、最後のアポへ向かったのであった。

以上です。

<2019年度集計>

アポ:16

キス:11

即:9

出撃:0

声掛け:0

オープン:0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す