19歳の専門学生と2:2飲み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ぐにゃんです。

※お知らせ

Loveappさんに当ブログを紹介頂きました!

【ナンパの極意を学ぶ】参考にすべきナンパブロガー10選

ご紹介ありがとうございます!

投稿がかなり空いてしまいまして申し訳ありません。

オンリーワン中毒 ※1により週末をほぼ全てコミットしてました。

平日も同じようにコミットしていたのですが、そこでぐにゃんは一つの結論に辿り着いた。

「これ、去年と同じじゃないか?」

そう、ぐにゃんは去年、Pairsで出会った美容師を彼女化し

フルコミットし、見事に振られていた。

昨年度の決意の記事

そして、彼女を3人作るという明確な目標を定め、それに対して

動いてきた。

なのに、今年の年末を迎える今日も同じような事をし、また同じような

結末を迎える可能性を秘めた行動を取っている。

昨年、血みどろになった決意は一体何だったのか。

果たして、このままでいいのだろうか。

いや、良いはずはない。

彼女3人は、今年の夏に挫折したが2人ならうまく運用できるに違いない。

そう信じ、再び出会い系の登録ボタンを押した。

まだアポまで至れていないのだが、その記事は追って。


さて、今回の物件だがウィングのHDが組んでくれた2人組

19歳の専門学生。アポ地は聖地新宿。

事前MTGでもしっかりすり合わせが完了。

・片方がスト値4を切った場合遠目からジャッジしアポをキャンセル

・一軒目を1.5hで切り上げ家に連れて行く→ショッピングセパレート ※2

「タップル誕生」というアプリでマッチングしたらしい。

情報がかなり薄かったが物件が集合場所に着いたらしい。

遠目でジャッジはぐにゃんが担当。

すれ違いざまにスト値をしっかり確認。

・・・

想定していたギリギリのラインの、4-4.5というラインをすんでの所で

超えたという感じ。笑

HDに電話でサインを送る。

(*´ω`*)「いける、オープンせよ

喫煙所からHDの姿が見え、物件らとオープン、ぐにゃんも合流。

そして19歳達との2:2がスタートしたのであった。


一軒目 居酒屋

久々の新規女子との飲みに、ぐにゃんは密かに心踊る。

いつもはぐにゃんがリードする会話だったが、今回はウィングのHDが

リードしてくれた。

リハビリ、3ヶ月以上新規の女性と話さないということは

かなりの遅れを取るとここで判明。

定期的にアポ設定をしなくては。

田舎子:スト4.5 HD担当 ショートヘアで丸みのある体型、乳は大きい

メイド子(*゚▽゚)ノ:スト4 ぐにゃん担当 黒髪ロングヘア、上の歯茎がめちゃ見える。乳は大きい。

どちらも可食範囲、というレベルのスト値設定だったが関係ない。

恋愛遍歴引き出しルーティン ※3

(*゚▽゚)ノ「あたし彼氏いたことないんですよ〜笑」

まさかのJOJOか?ぐにゃんの脳裏に戦慄走る。

(*´ω`*)「絶対うそでしょ、めっちゃ遊んでそう

ネグりながら、遊んでてくれ!という願望を込めた問いかけ

田舎子「メイド子ちゃんはめっちゃチャラいよw」

HD「彼氏は居ないけど、セフレがめっちゃいるのか」

否定も肯定もしないリアクション、つまりは肯定。

即系である事が判明、安心。

(*゚▽゚)ノ「渋谷でナンパされる時は田舎子の顔を見て〜」

(*゚▽゚)ノ「めっちゃ飲まされて潰れちゃった」

(*゚▽゚)ノ「北千住じゃないよ!南千住だよ!」

ペチャクチャペチャクチャ・・・

19歳はよく喋るw

HDと決めた時間設定の1.5hという時間はすぐに来た。

HDがスムーズに会計。

HD「まだまだ飲めるよね?」

店を出ながらHDが伝え、物件たちは乗り気だった。


二軒目 ぐにゃん邸

予め用意してあった飲み物で乾杯。

ベッドに4人横並びになる形でお酒を飲む。

HDはしっかりボディタッチを田舎子に仕掛けている。

田舎子は酔っ払っているようだった。

ぐにゃんも負けていられない。

徐々にだが、距離を詰めボディータッチを増やしていく。

ノーグダで進むボディータッチ。

HDとぐにゃんは一杯目をスピーディーに飲み干し

(*´ω`*)「酒無くなったからHD買ってきて

HD「俺ら残るから二人で買ってきてよ」

・・・ここは俺の家だぞ。

完全に面倒になっているように感じた。

断る理由も無いので、メイド子を連れて近くのコンビニへ

(*゚▽゚)ノ「最近ガールズバーでバイトはじめてさ〜」

(*´ω`*)「何歳くらいの人がお客さん多いの?

(*゚▽゚)ノ「40代とかが多いよ。でも昨日会った41歳の人は私いけるな〜」

(*´ω`*)「いけるってなんやねん。笑

酒を購入し、戻る。

(*´ω`*)「ただいま〜

気配がない

というか靴も何もない

・・・・まさか!?

そう、HDは残された家を出てセパに成功していたのだ。

恐るべし凄技。

(*´ω`*)「居ないんだけど。笑

(*゚▽゚)ノ「え〜!!うそ!?電話してみる〜」

電話するも出ない、恐らくこの間HDは既に行為に及んで居たのだろう。

結果を出さなくてはならない。

のしかかるプレッシャー

(*´ω`*)「とりあえず待ちながら飲もっか。笑

(*゚▽゚)ノ「うんわかったー笑」

いいんかい!と思いながらも飲み始める。

二人きりになったことにより、アドレナリンがドクドク出てくるのを感じた。

(*´ω`*)「絶対やってるよね。笑

(*゚▽゚)ノ「うん、多分ね。笑」

(*´ω`*)「俺らも楽しもうよ

キス

ノーグダ

(*゚▽゚)ノ「やだ〜明るい!笑」

全然いやそうじゃなかった。

電気を暗くし、前戯を開始。

全てがノーグダ

声が大きいのと、若いからか、臭いが結構強かった。

竿も上々。

大きめの乳房を堪能し、久々の歓喜の瞬間。

無言でコンドームに手を伸ばし

久々の

何回も中折れしそうになったし、何回もイキそうになったが

ある程度の時間堪能したところでぐにゃんは果てた。


その後、HDグループと合流。

気持ちほっこりしているように感じた。

二人を見送った後、HDとぐにゃんは固い握手を交わした。

HD(*´ω`*)「「おめでとう」」

こうして、ぐにゃんとHDは見事にお互い即を果たしたのであった。


【総評】

・CPS
→6,000円くらい

時間以上に金がかかったのは相手が19歳だから。

流石に出させるわけにはいかない。

女ってのは金を使わない生き物だ。

・即
→久々の即にぐにゃんは満足した。

要因は即系であったこと、ぐにゃん邸と店の導線が完璧だったこと

色々あるが8割は相手の属性依存だろう。

好きなタイプからもかけ離れていたし、どうもぐにゃんが魅了できたとは

思えなかった。

ラッキーだった、貞操観念の低いペアを連れてきたHDに感謝。

のちのMTGではくるくる ※4もいけたのでは?という話が出たが

ぐにゃんは現状そこまでの体力も、PUAとしての素質もないと感じていた。

これからアポの舞台へ、再び戻る前の良いアップになった。

オンリーワン中毒 ※1

一人の女性に対して、中毒のように夢中になり、周りが見えなくなってしまうこと

ショッピングセパレート ※2

買い物にいくことで自然とペアを分断すること

恋愛遍歴引き出しルーティン ※3

過去の恋愛を引き出すこと

くるくる ※4

即った後、物件を変えて再度即ること。


ぐにゃんは悩んでいた。

即れたことは素晴らしい。

だが、オンリーワンの対象となる彼女にどう思われるのだろうか?

きっとバレる事はないだろう。

だが、背信行為がぐにゃんの首を締める。

こうなるのは分かっていた。

ちなみに解決策も知っている。

「即を異常な程、繰り返す事」

これがオンリーワン脱却且つ、背徳感を濁らせる唯一の方法だと。

以上です。

<2018年度集計>

アポ:28

キス:22

即:20

出撃:3

声掛け:9

オープン:2

※今来ている即れる出会い系アプリは下記です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA