ペアーズ体験談〜25歳看護師あいり〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

12月に入り、年末へ向けて目標へ向けてかなりの数のアポを
こなしております。

今回のエントリー記事を含め予定しているアポは

・25歳看護師/400イイね/映画&飯アポ(今回エントリー)
・24歳事務員/600イイね/飯アポ
・22歳大学生/1200イイね/飯アポ
・29歳事務員/300イイね/飯アポ
・30歳WEB関係/400イイね/飯アポ
・25歳金融/650イイね/飯アポ

ちなみに現在の年内即コミットの進捗は
14人/20人

全部即ればいける計算。笑

ただ、これだけの物件をアポまで持っていけるというのは
ペアーズの素晴らしい所である。

且つ、クリスマスや来る冬を前に新規女性会員も増加傾向にあるように
感じており、スト高物件がウヨウヨ動いている。

やっぱりこのアプリは最強だ!!

<<<↓↓↓↓登録はこちらから↓↓↓↓>>>



現在LINEメンテ中の物件を含めて調整に
向けてしっかり進んで行こうと思います。

ぐにゃんは大阪に住んでいた時代があり、その際は
クラナンや、合コン、といった非生産的な出会いメソッドを
用い、即等へ繋げようと努力してきた。

その合コンの中で最も多く巡り合った職種が今回の
看護師であった

%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab

看護師は仕事がハードであり、且つ出会いが少ない。

患者とあんなこと…というのはビデオの見過ぎであり

実際にそのようなケースが起こることはほぼないと言う。

というわけで、今回のエントリーは大阪での経験上かなり即への
ハードルが低いものだと推察されていた。

目標コミットの為にも外せない。

重要なアポであったのだ。

=======================
【目標】
・即
→ナンパPUAであるぐにゃんは常に結果に
コミットしなければならない。

電話での和みは変わらず完璧である。
ペアーズを使って会うのは初めてという事だったが
ぐにゃんに対してのIOIはそこそこ深いものがあり
会うことに対しても抵抗は無いようだ。

・PUAルーティンの活用
⇒ネグ・猫の糸理論・ファイブクエスチョンベッド・IOI3・偽りの時間設定・DAM90ルーティン
=======================

某週末 品川

%e5%93%81%e5%b7%9d

高層ビル街間をすり抜け、12月の寒冷な北風が歩く人々の中を
通り抜けていく。

冬に相応しいこの気候にぐにゃんは勃起するどころか
股間を萎縮させて物件を待っていた。

JRの時計台の前で物件と合流。

ぐにゃん「初めまして〜めっちゃ身長ちっちゃいね!」

弱ネグを挟みオープン

ケラケラ笑っている。

スト値は5

ただ白いニットから覗くおっぱいがスト値を0.5補正させ
補正スト値は5.5迄昇格。

先程のやりとりを機に

これは更にネグを入れていくべきだとジャッジ

ぐにゃん「今日なにしてたの?」

あいり「目黒にいたよ〜!」

ぐにゃん「パチンコしてたの?」

あいり爆笑

ツボの浅い物件だし、ネグってもネグってもそれに対して
良いリアクションを返してくれる。

後は即への理由付けをどのように構築するか、という点が
ぐにゃんのミッションとなっていた。

先ずは映画館に入り、流行っている映画を観る。

うん、まぁまぁ。

五反田へ移動

五反田

いつもの和食屋にin

ビールで乾杯

ここでもここまでも相当なネグをこなしてきたが
食いつきは全く落ちない。

寧ろ食いつきはどんどん上がっているように感じる。

酒もお互いに進み、良い気分になってきた。

映画から換算すると既に4h程度経過している。

即るだけ、という対象であればこれはもう時間をかけすぎであろう。

だが、ぐにゃんは何としてもこの物件を逃したくなかった。

白いニットから覗くその胸の膨らみに触れるまでは
今日は帰れない。

表面上は澄ました顔でネグっていたものの、常に視線はその
胸元を意識していた。

このままダラダラと同じ場所に居るのは良くない。
フェイズシフトをして、性的誘惑ステップを経てから
しっかり家打診をしていく必要がある。

カラオケ打診

ノーグダ

カラオケイン

カラオケ画像

あいりは歌が下手くそだった。

下手だが、下手なりにカラオケを楽しもうという心は持っているようで

ぐにゃんの歌うPUAsongを盛り上げてくれた。

ぐにゃん「90点取ったらキスしてよ」

曲が始まる直前で敢えて打診をする。

曲開始と共に勝利を確信。
機種はLIVE DAM
方程式のように何度も歌い続けた「ソラニン」
今回も見事91点という高得点でクリアし
すぐさまギラ

ノーグダ

だが、様子がおかしい。

恥ずかしがる傍らで、逃げようとする仕草も見せる。

唇を離し、一旦目線を横にやり、肩をぐにゃんから逸らす。

だが、肩を抱きしめ、顎を掴むともう1度トロンとした表情で

ぐにゃんの唇を貪ってくる。

多分これは揺れているんだ。

あんり「彼氏じゃないとキスはしたくない・・・」

そう言いながらも次の瞬間にはぐにゃんに唇を奪われているあいり。

だが、即コミットを進めていくとなるとキスよりハードルは上がる。

このままキスで身体に訴えていくか。

もしくは正当な理由付けをぐにゃんが与えてあげるか。

選択肢はこの2つしかないように感じた。

ここで身体に訴えかけ、そして物件を逃げないように
理論で固め尽くし、即へとコミットするのが真のPUAなのだろう。

ぐにゃんは違った。

楽な方法を選んだのだ。

ぐにゃん「じゃぁ俺と付き合おうよ」

くだらない「約束だよ?」「本当に?」「好きだよ?」
という言葉を耳元で何回も聞く羽目になったのだが

無事にぐにゃんは即を果たす事が出来た。

小柄な身体に、細い足。肉付きの良い胸。

残念ながらフェラは下手だったのだが
それでも全く問題の無い、久々の即だった。

ぐにゃんは翌朝解散し、あいりからのドキツいLINEでの
洗礼を浴びる羽目に。

img_2571

彼女化という手段を取るという事で
相手のメンヘラ化はある程度防げないのだが
リスクヘッジをする必要があると痛感。

ぐにゃんはあいりのトーク画面を見返し
再びブロックボタンへと手を伸ばしたのであった。

=======================
【総評】
・即
→結果にコミットした、と言えばそうであろう。

だが、今回はメンヘラ化するであろう物件に対する
リスクヘッジが全く出来ていなかった。

真のPUAであれば、彼女化という手段を取らずとも即へと
結びつける事が出来たのかもしれなかったが
ぐにゃんにはその手段は分からなかった。

結果ブロックという手段を取り、物件に対して
一つトラウマを植え付けてしまった。

ぐにゃんの知るところでは無いが、あいりには強く
逞しく生きて行って欲しい。

そう願う週末の朝であった。

=======================

以上です。

用語説明はコチラ

15人/20人(2016年12月迄の目標)

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    文章が楽しいので見させてもらってます。
    楽しませてもらってるからこそコメントしますが、さすがに今回のアポはナンパ師というよりAFCじゃないですか?
    彼女化を出すくらいならアポ負けしたほうがいいと思いますが。
    せっかく積み上げてきた経験が勿体無いですね。

  2. PUA より:

    匿名さん

    コメントありがとうございます。
    文章が楽しいと言っていただき非常に嬉しいです。

    >さすがに今回のアポはナンパ師というよりAFCじゃないですか?
    →仰る通りAFCですね。
    正直ぐにゃんが求めるPUA像と皆様が求める像に大分ズレがあり
    そして、それはぐにゃんがズレている事も強く認識しております。

    >彼女化を出すくらいならアポ負けしたほうがいいと思いますが。
    →ですが、これに対してぐにゃんはそうは思えません。
    即というKPI設定をしている以上、必要なのは即数です。

    どんな手を使おうが、即は、即です。

    「結婚しよう」というのも極端な話アリ、だと考えてます。
    ※ただ結婚詐欺で訴訟を起こされるリスクがある気がするので
    そうはしませんが・・・

    辛辣なコメントありがとうございます。

    読者の皆様に芸術的な即を見て
    頂けるようブログ更新に精進してまいります。

    ありがとうございました!

コメントを残す