街コン参加〜収縮していく市場〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

めっきり更新頻度が減ってしまっている。
ペアーズは再開した。

だが、イイね集めの作業を続けているのみで
結局アポへ結びつけるアプローチをしていない。

読者の皆様には申し訳ない。

好きな人ができてしまった。

でもすぐにどうでもよくなるかもしれない

そんなモチベーションの中ではあるが、合コンやその他のイベントについては
積極的に参加をしていく予定ではいる。

今回はそんなワンシーン、街コン@恵比寿でのエントリーであった。

https://www.machicom.jp/tokyo/ti201609171330omotesando/
%e8%a1%97%e3%82%b3%e3%83%b3

3年程前に西日本で参加して以来の街コンである。

緊張する。

そして、やはり高い。

高すぎる。

取り敢えず参加してきた。

=======================
【目標】
・リスト作成
→街コンという出会いの場から即コミットは難しいと考え
今回はLGに留めることにした。
ただその中でも質の高い物件に限り
2次会打診をしていこう、とぼんやりと
ウィングと打ち合わせをしていた。

・PUAルーティンの活用
⇒ネグ・猫の糸理論・ファイブクエスチョンベッド・IOI3・偽りの時間設定
DAM90ルーティン・街コンクロージング

=======================

某休日 恵比寿

恵比寿

昼に恵比寿の街に降り立ったのは初めてだった。

ウィングのカカオと合流する。
夏が過ぎ、少し暑さも和らいだ空気がぐにゃんとカカオの
欲求を高める。

酒が飲みたい。

街コンの素晴らしい点は下記の通りである
・酒飲み放題
・飯食べ放題
・女の子が低姿勢

特に大きいのは、女の子の姿勢だ。

ペアーズもやや低めではあるが、ストやクラナンと
比較するそれとは比べようがないくらいフラットな
状態でトークをすることができる。

ここの部分は非常に大きい。

行くことに対する精神的なハードルは低い。

カカオと一緒に受付を済ませ、ほんの少しだけ
休息を得た後、ぐにゃんとカカオは会場へ入った。

1組目
スト5と3のコンビ

最初のテーブルだったので一番長く和んだ。
スト5は快活な印象。
保育士。

スト3はひどい。
声小さい。

ただこういった出会いの場では均等に声をかけ続ける
マナーが必要である。
相棒のカカオも口数は少ない方のウィングだった。

和むも、お目当てのスト5は山梨に住んでいるとの事。

地方に住む子は即コミットが容易になる。
なぜかというと、土日にアポを取り、そのまま宿泊という
流れが簡単に構築できるからである。

LGをして解放

2組目

スト4と6と4と3.5の4人組

席の都合上、別々で来ていた全く知らない者同士の
4人セットが構築されていたようだ。
我々は2人であったが、単独で街コンに参加している猛者と
席を共にすることになった。

4・6・4・3.5
<テーブル>
カカオ・ぐにゃん・メガネ

という形で座る。

ちょっとした合コン形式になる。

ぐにゃんは目の前に座るスト6にロックオン。
平井理央を少し崩して丸顔にしたような顔。
ネガティブ表現にしてこそ居るが、ぐにゃんの参加した
街コンの中では間違いなくトップクラスにスト値の
高い物件である事は間違いなかった。

メガネに関して補足すると
4月に上京、マスコミ関係の職場に従事し、これまで
半年の間一切の友人が出来る事もなく
そのヲタクメガネというハイスペックを東京という地で
存分に発揮していながらも、コミュニケーション能力は高く
ぶっ飛んだ内容の発言が多かった。

和み開始
主導権は常にPUAであるぐにゃんが握り続ける。

ぐにゃん「街コンでこんな合コンみたいな形式になるって面白いよね」

メガネ「そうだねー!王様ゲームでもやろうか!」

一同苦笑。カカオは興ざめしていたようだ。

ぐにゃんとカカオは開始早々からかなりのハイペースでお酒を飲んでいたのもあり
だいぶ酔いが回ってきた。

人数構成的に中々和みを進める事は出来ずここは放流。

3組目

スト5.5と4のコンビ

5.5はバレーの木村沙織のような見た目。
そしてちっぱい。

そしてここの席でもメガネ帯同

「一人で来るなよクソが・・・・」

悪態をついてしまいそうになる。

和みはおろか、木村沙織をぐにゃんがネグりすぎて
怒られるという結論でこの席は終了。

この間、トイレで先ほどのスト6のLGに成功。

4組目
スト3のコンビ

元を取るために沢山飲んだ。

以下省略。

スタッフ「以上になります、二次会参加希望の方はお声かけください!本日はありがとうございました。」

この時点で泥酔していたぐにゃんではあったが、なんとか二次会参加は
抑える事ができた。
だが、このままLG2件で終われせる訳にはいかなかった。

外へ出た所にある喫煙所でカカオと和み続ける。

そこにさっきのスト6の平井理央(以下リオ)が通りかかる。

周りに居る男たちが群がるのを察知したぐにゃんは3秒ルールで声掛け

ぐにゃん「これからどうしよっか?2次会俺たちと行こうよ」

ノーグダ

周りのAFC達に羨望の眼差しを受けながら、地上への螺旋階段を
リオと一緒に登っていく。
そして後ろからカカオとスト4(子リス)がついてくる。

2次会〜カラオケ〜

カカオとぐにゃんは相変わらず泥酔していた。

恵比寿駅近くのビックエコーに入店。

酔っ払った中ではあるものの、とにかく連れ出しが成功した。
しかも参加者の中で一番のスト高であるリオを連れ出し出来たというのは

ぐにゃんにとってもモチベーションにつながった。

ドンドン曲を入れていく。

ドンドンお酒は進んで行く。

19:00-予定があるとの事。

当初の目標から即勘定が入っていなかった事もあり
ぐにゃん達は AFCばりに歌い続けた。

ギラつくという事すら全く考えていなかった。
ただ、楽しい時間をシェアして全部奢るという
ありがちなAFCの行動を取ってしまった。

目標ラインが和みであったため、それは間違いではない。

そう言い聞かせてカカオと恵比寿の街を後にした。

=======================
【総評】
・LG&和み
→ここにコミットを決めていた以上、成果としては間違いのない
ところではある。

ただ、カカオも同様なのだが、リオからの返信は来ていない。

8000円近く支払いをした結果、山梨県のスト5しかリストにならない、という
あまり結果としては大きく得る事の出来ない結果となった。

=======================

以上です。

11人/20人(2016年12月迄の目標)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す