福岡クラブナンパ二日目withHD〜連れ出しの障壁〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

福岡二日目。

福岡クラブ

福岡クラブナンパ一日目

即が無い場合は坊主にするとHDと約束を
していた。

今日はどうなるだろう。

不安や焦燥、マイナスへと思考が傾いていく。

昨日の反省を踏まえた上でHDとミーティングを実施した。

我々に足りない事は何だろうか。

声掛けの段階でのウェーイオープナー、こんばんわオープナーは
正常に作用し、オープン率も半分以上と高い水準を保っていた。

その中で我々に足りていないのは連れ出しフェイズにおける
打診の部分であった。

打診を試みるも一日目は連れ出し0件。

連れ出しが出来ない以上、当然即コミットは難しい。

必要な事は即コミットである。

その連れ出しフェイズに問題があるならそこを論点にすべきである。

HDも同じように現状に危機感を頂いている中で

連れ出しのルーティンを探りに探っていく。

ぐにゃん「何か良い方法は無いかな?」

HD「俺たちに足りないのは押し。もっとノリよく連れ出しまで持っていこう」

議論に議論を重ねて辿り着いたルーティンは

いーじゃんルーティン

ただひたすら打診の中で発生するグダを「いーじゃん!」「えーやん!」
完全に押し切ってしまうと言う理論である。

果たしてこれが上手く行くのか。

=================

目標
・即
・ルーティンの汎用性の確認(@博多)

⇒IOI3、ネグ、猫の糸理論、逆3の理論、「ウェーイ」オープナー、ドリンクフック
、パーティーオープナー、天神劇場ルーティン、「いーじゃん」ルーティン

2日目である今日は、HDと2vs2のセットに声掛けをし
極力4人で和み、ソロプレイに走らない事。
そして、それに対してクラブより徒歩3分に位置する
ビジネスホテルに連れ込み王様ゲームやショッピングセパレートを
用いながら即へとコミットしていくという流れを決めていた。

更に、いーじゃんルーティンの起用により、物件のグダを崩していく
アルゴリズムは固まったかに見える。

=================

某日

博多

博多

カフェでのミーティングを済ませ、HDとぐにゃんは立ち飲みの
居酒屋でビールを飲み始めていた。

流れとしては相席ラウンジの「jis」に向かい
その物件を連れ出す、連れ出せなかった場合は昨日同様
CAT’Sや、初参加のインフィニティへ向かう。

もしくはストリートでの声掛けを実施する。

スト値の縛りを無くし、穴があれば入るという気持ちをお互いに
共有し、福岡での成果に大きくコミットする気持ちを燃え上がらせる。

1軒目 相席ラウンジ「JIS」

広い店内に、クラブのBGM、そして高級感のあるソファー席。
まるでキャバクラを思わせるような店内だった。

男性が5~6組待ちで居る中、店内をトイレに行くフリをしながら
サージを開始するぐにゃん。

物件は全体的に相席屋よりもレベルの高い物件が多かった。

だが、10分500円という価格設定に非常に難があり、長居は
出来ないとHDと判断した。

HD「MAX1hにしよう」

30分程並んだ後、入る事ができた。
物件のスト値は2と3

他の物件がそこそこのレベルを誇っているのに対して
全く運の無さを呪うしかなかった。

40分程で出た。

一旦ホテルへと戻り荷物を置くHDとぐにゃん。

昨日の反省を生かし、身分証と現金、更に近藤さんのみ
をポケットに忍ばせ、ぐにゃんとHDはクラブへと向かった。

2軒目 CAT’S

昨日の男女比とはうってかわり、今回は4:6程度の
かなり良い男女比の中でサージを開始する事ができた。

一組目
ぽちゃ子:スト4 ぐにゃん担当
ショップ子:スト4 HD担当

ウェーイオープナー発動

オープン

和みを開始し、物件がドリンクを持っていなかった為
昨日の反省を全く踏まえずドリンクフックを用い
和みを深めていく。

ぐにゃん担当のぽちゃ子は比較的強いIOIをぐにゃんに
出し続けていた。

先方から打診され、まずはLGに成功。

LINE打診をされるということが強力なIOIだった。
4人で極力盛り上がるも、HD担当のショップ子の食いつきが弱い。

一度担当替えをし、盛り上げようと試みるものの
ぐにゃんに対してのIOIもあまり感じられなかった。

このままでは連れ出しフェイズに持っていく事は出来ない。

再度ぽちゃ子へと担当を戻しぐにゃんが連れ出し打診

グダ

ええやんルーティン発動

グダ

ショップ子のグダを崩せない。

ぐにゃん達には時間が足りなかった。
どうしても連れ出し→即コミットが必要と
される状況の中で放流と言う道を選ぶしかなかった。

放流

2組目
韓国子A:スト4 ぐにゃん担当
韓国子B:スト4.5 HD担当

和みを開始するぐにゃん

だが、日本語があまり通じない。
旅行で来ているらしい。

話は通じないものの、ボディータッチ等を
容易に許してくれる。
即系の物件であることを経験則から判断。

連れ出しへと向かえる。

だが、今回も同じくしてHD担当の韓国人Bが
和みが足りない様子だった。

更に日本語が通じない事で連れ出しを諦める事に。

またしてもオープンはしながらも連れ出しへと迎えないと言う
状況が続いていく。

流れを変えるべく一旦外に出る事にした。

3軒目 INFINITY

福岡の二大巨頭として勢力を持っていると言う噂を嗅ぎ付け
ぐにゃんとHDはインフィニティへと向かった。

インフィニ

バースタイルのクラブだった。
風営法が厳しくなり、その行く末辿り着いた姿がこれなのだろう。

生憎盆休みという事は働いているのか知れないが
男女比は1:9

一組HDが担当し、声掛けを実施するも歯切れの悪いリアクション

誰か友達かなにかに似ているとか何かで勝手に盛り上がり
勝手に消えていった。

残す物件はあと3-4組程度で、既に回りにはAFCの男達がウヨウヨしていた。

損切りをしなくてはならない。

4軒目 CAT’S 2nd

残された時間はあと僅かだった。

ぐにゃんとHDは再度CAT’Sに戻る。

メンバーが変わっていない。

普通このくらいの時間になると、物件とAFCが外へと
ハケてある程度減っていると読んだのだが
一切無かった。

寧ろ人は増えているように感じた。

疲れと焦燥がぐにゃんとHDにのしかかる。

悪いイメージが払拭できず、遂にHDに注意される。

HD「悪い雰囲気出過ぎじゃね?」

確かにこの顔で声掛けをしてもかかる物件等居ないだろう。

ぐにゃん「悪い、ここから回復するのは難しいかもしれない」

ナンパはマインドセットが大事である。

一旦外へ

二人で親不孝通りのコンビニでストロング缶を買い
勢い良く流し込んでいく。

テンションを上げる為だ。

だが、その時は訪れる様子が無かった。

一筋の光明。

クラブから出て来る物件達の中に、2組目の韓国人の
セットの姿が見えた。

おそらくはラストチャンス

3秒ルールで声掛け。

再びオープン。

変わらずコミュ不足。

ただ居酒屋打診はOKを貰った。

4軒目 白木屋

空いている目ぼしい居酒屋はここくらいだった。

だが、充分。

当初の目標である連れ出しにいけた。

HD担当の物件はお固い様子。
二人してスマホの画面を見せ合い
無言でコミュニケーションを重ねて居た。

一方でぐにゃんの物件はやはり感じていた
即の香りに間違いは無く、キスをすると
キスを返して来た。

だが、このタイミングでHDの担当している
韓国人よりおしかりを受ける。

何を言っているのかさ〜〜〜っぱり分からないのだが

間違いなく怒っていると言う事だけは分かった。

もうどうでも良くなった。

ラストオーダー

韓国人からの7連続LINEを横目に

またしても右手のスワイプ動作を用いブロックボタンに手を伸ばす。

HDとぐにゃんの身体に、福岡の容赦のない朝日が差し込んで来る。

ぐにゃん「あれは・・・?」

うどん

ビールとレットブルウォッカとジントニックで、痛めた五臓六腑が
悲鳴を上げている。

「あの、美味しそうなうどんやさんに入って下さい」

ぐにゃんとHDは無言でお互いの意思を確認し
ウェストへと入った。

勿論ノーグダだった。

以上です。

11人/20人(2016年12月迄の目標)

PUAの家探し@福岡
自ら探す手間を省き、最適な案件を提案してくれます。
チャットでの対応なので面倒な物件の絞り込みも不要です。
是非一度やってみてほしい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す