ペアーズ体験談withHD〜20歳JDひなの/さやか〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

ここ最近はというと、暑くて外出する気にならない。
休日は家で読書するか、満喫に行くか、という日々
生産性の無い一日を消化している。

このままじゃ腐ってしまう。

結局ストナンに行かない事も、クラナンに行かない事も
言い訳を重ねて結局惰性の日々に身を委ねてしまう。

ぐにゃんは再度ペアーズ課金を決意したのである。

現状未だ無料会員ではあるものの、タイミングを
見計らって登録する流れはできている。
2日で20イイネ程稼げたのもあり、滑り出しは好調だ。

今回はHDがペアーズで進めていた物件である。
写真を事前に共有してもらっていたが暫定スト値は
4と4.5

ただ、来たる真夏の福岡クラブナンパノックに向けて
コンビ力を高めていかなくてはならなかった。
ナンパノックについては追って書いていくのだが
即コミットを二人は約束し
そして店に着いた。

=======================
【目標】
・即
→暫定スト値は4/4.5
20歳という若さもあり、勢いがある。
学生と言うモラトリアムを楽しんでいる心証に
社会の厳しさの風穴を開ける。

土曜日のアポであった。

言い訳はきかなかった。

・PUAルーティンの活用
⇒ネグ・猫の糸理論・ファイブクエスチョンベッド・IOI3・偽りの時間設定
DAM90ルーティン・キステスト

=======================

某週末 恵比寿
恵比寿

この街に降りた事自体は数回あったが、アポで使うのも初めてだし
ましてやプライベートで降りるのも初めてだった。

HDと恵比寿横町を散策した後に、物件と合流。
時刻は20:30を過ぎていた。

さやか(HD担当):4.5
ひなの(ぐにゃん担当):4

20歳という若さが+補正をしても
問題ないのだが、ひなのに関しては
貧乳の為補正ができない。
さやかはイヤらしい身体付きをしていた。

ただし担当は変わらない。

程よい明るさの居酒屋にて和みを進める。
最初にHDと入っていた関係で自然と
物件が隣に座って来ている。

そして、距離感も近い

恋愛遍歴引き出しルーティン

今迄付き合った人数は2人
にわかに信じがたかったが
ぐにゃんは押さえ込んだ。

今回のテーマは「スカした大人社会人」
ネグを使わず、ノーギラで即へとコミットする事を
決めていた。

和みも進んでいる。
ボディタッチも多い。
強力なIOIだ。

ぐにゃんの左手はいつの間にかひなのの太腿の上に
乗るようになっていた。

ぐにゃん「一旦会計して、カラオケ行こう」

何度もHDと2人で行ったカラオケの成果を出すときが来た。

カラオケin

カラオケ画像

カラオケは正にカオスそのものだった。

inするやいなや、一番安いテキーラを煽る。
飲む。
ぐにゃんも飲む。

不味い。

だが物件が完全に目がトロンとしてきている。

ここだ。

HDとさやかが居るのも構わずキスギラ

ノーグダ

舌を絡めて来る物件

自然とHDとさやかもキスをスタートしている。

歌そっちのけでキスの音がカラオケボックスの中で響き渡る。

いびつな空間が出来上がり、奏でる音も正直ヤバかった。

もう充分だった。

間違いなく即

物件二人はそこそこ遠くに住んでいながら

終電を逃している事も既に確認している。

前回と同じ轍は踏まない。

各担当をそのままにぐにゃん達一行は外に出た。

ここで大切なのはセパである。

終電を越えながらも、少し賑わいを見せる
恵比寿の街でぐにゃんはHDとさやかに別れを告げる。

ぐにゃん「俺たち、もう少しだけ飲んでいくからまた」

これがまかり通る物件だった。
即系、もしくは泥酔。

ただ今必要なモノは即コミット。
20歳のハリのある肌を我がモノにしなくてはならない。

アッサリセパ成功。

実際に居酒屋を1件挟み、ぐにゃんとひなのは家路に就く。

タクシーの中ではもう特にギラつかない。

即が決まっていた筈だ。

だが、脳裏を横切るのは家迄連れ込みながらも
即れなかった物件の数々である。

だがこれ以上ない位の和みもIOIもある。

さっきは言わなかったが、カラオケで手マンもしている。

家in

何を言ったか覚えていない。

服を貸し

ベッドに入る

何も言わず始める

Dキスから入り、徐々に物件の服を脱がせていく。

この瞬間が一番楽しい。

RPGゲームを始めてオープニングムービーを見ながら
次の冒険を楽しみにしている俺だ。

しなやかな身体、残念ながらおっぱいは小ぶりだったが
肌のツヤは20歳らしく一級品だった。

ーーーーーー全軍前進

フェラをしてもらう。

カラオケでもさやかに「フェラ声」と煽られていた事もあり
かなりのテクだった。

「これが2人しか付き合った事の無い女なのだろうか」

それは真実かもしれませんが、必ずそれ以上の経験をしているであろう。

挿入

完璧

自分の下でヨガっている20歳という光景だけで
ぐにゃんは激しく起った。

酒を飲んでいたせいもあり、果てる迄に時間がかかったが
無事に即終了。

新規の即については久々であったぐにゃんだが

満足度の高い即を生み出す事ができた。

=======================
【総評】
・即
→スト低ではあったものの、アラサーのおっさんが
20歳の学生を即れたという点ではかなり意味のある即と
なった事は間違いない。

結果論、即系ないしは泥酔であったかもしれないが
ぐにゃんに対してタイプ落ちをしていたと言う点も
今回の即への重要なファクターである。

且つ、今迄に無いくらいにHDとの連携が上手く行き
お互いの担当に対して即コミットを出来たと言う点が
かなり評価できる内容だった。

途中、RPGゲームに例えたが、強い武器を手に入れ、レベルを上げ
そしてボスを倒していく、という点では即も同じである。

今回の経験は若い物件を倒せる、という大きな自信に繋がった。

気を緩める事無く邁進していきます。

=======================

翌日ねずみの国に行く、と言っていた物件と朝7:00に
起床した。
5h程しか寝ていないにも関わらず頭は覚醒していた。

即った物件に対してはあまりしないサービスなのだが
ぐにゃん「駅迄送っていくよ」

と伝え、物件とともに家を出る。

ただ、ひなのは

ひなの「面倒だからタクシーで帰るね、今日はありがとう」

こちらこそありがとう。

そして

連絡先もせずに後腐れなく解散をしたのであった。

以上です。

用語説明はコチラ

11人/20人(2016年12月迄の目標)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す