怒濤の合コン&損切り各種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

暖冬と呼ばれる今冬も、寒さが増して
一層人肌が恋しい季節になりました。

PUAとしてゆるふわと超ゆるふわを彼女化(=セフレ化)
していたぐにゃんではあったが運用コストと精神的なケアの
観点から損切りする事になった。

運用コストとは彼女という手段をとっている上で必要になる
「会う」「電話・LINEをする」等の時間的コストが
多くある。

ぐにゃんは今週、先週共に週末はギャンブルに大半の時間を
割いており、運用にあたり割く時間が作る事ができず、結果として
物件の精神的なケアが面倒になり、LINEをブロックし、二度と
連絡を取らないという方向で落ち着いた。

もう「会いたい」とかドタキャンに対しての
「〜して待ってたのに」
とかそんなLINEに耐えられなくなった。

これで超ゆるふわも彼女化こそしていたが
運用の対象外とさせてもらった。
LINEブロックという手段をとるだけで
全てがシャットダウンできるという
なんとも便利だが実に軽薄な関係。

恋愛においてのコミュニケーションツールとして
汎用性の高い反面、不透明な媒体を介して
関係を築き上げる事に一抹の不安を覚えるぐにゃん。

「こんな事してたらいつかツケが回ってくるのではないか」

そう思うよう両親から教育メカニズムを刷り込まれた
ぐにゃんではあるが、週末からのパチンコ3連勝と
一向にその気配は無く、怖い位である。

今回のエントリーは

ぐにゃんのウィングであるHDとの合コンである。
HDは近日2vs2の飲み会を多く開いてくれる。
今回のエントリーは2回目なのだが、前回は
和みが足りず、ほっぺにキスというフェイズで放流してしまった
という経緯がある。
反省点を活かし、今回のエントリーである。

=========================

【目標】
・幹事子の相方を即
→HD企画の合コンであった。HDは幹事子を、とターゲットを
定めていたため、ぐにゃんは運要素に任せて
とにかく結果にコミットするという意識をしっかりと共有していった。

また、2次会の流れもカラオケと決めてあった。
新宿西口という設定からしっかりホテル迄の
ルートを頭に何度も何度も描いてきた。

導線の確保のできた状態でしっかり臨む事も大事である。

・PUAルーティンの活用
⇒ネグ・猫の糸理論・ファイブクエスチョンベッド・IOI3・偽りの時間設定・DAM90ルーティン

=========================
某週末 新宿

新宿

週末の新宿とはいえ、西口エリアの一足は
東口歌舞伎町方面に比べると幾分も少なく
そして年齢層も上がっているように感じる。

いつものファッキンの前でHDと合流する。

目標を共有し、居酒屋へと向かう。
HDはPUAである。
即という結果にトライをし、そして
しっかりとコミットしてくる男である。

負けないよう、ぐにゃんも意思を固める。
今日は即へ持っていく、と。

一足早く着いたが、物件はほどなく来た。
半個室の居酒屋ではあったが、席が幾分狭かった。

「あ、どうも」
AFCばりのオープナーでHDが会釈する。
ぐにゃんの位置からだと物件の顔が確認できていなかったが
HDの顔は少し日和気味であった。

着席

幹事子:スト4
なつ子:スト5

「HDざまぁ」

ぐにゃんは心の中で毒づき、なつ子への和みを進める。
心無しかHDの目の輝きが消えているように感じた。

なつ子はスト5でこそあったが、性格の良い子であった。
女子大出身で乗馬経験等有り。
いわゆるお嬢様に属する物件だった。

そしてなつ子はニットの上から分かる素晴らしい乳を
携えていた。

会話の全てを覚えている訳ではないが
HDが醸す空気に場が少し冷たくなってきたように
感じる。

ぐにゃんはこのタイミングで1年前に封印した
禁じ手ルーティンで場を盛り上げる事にした。

「コンビニ物真似」
「時代物真似」

徹底的に身を削り、爆笑を誘う。
空気が明らかに変わった。
なつ子からのIOIはまだ確認出来ていない。

和みも不十分ではあったが、フェイズシフト。
2次会打診カラオケである。

打診はあっさり受理され4人はカラオケへと向かった。

カラオケでも合コンの並びを崩さずそれぞれの物件を担当
HDはそこそこに和みを進めて来ている。
ぐにゃんは先ほどの禁じてルーティンで「タダの面白い人」

という烙印を押されてしまったように感じる。

自動延長というシステムを逆手に終電を逃させる。

偽りの時間設定ルーティンを使うまでもない優良カラオケ店では
あったが、相手側のグダを中々崩せずに居た。

歌も程々に幹事子が時間を気にし始める。
「もうそろそろ帰らなきゃ」
呼応するかのようになつ子も帰る方向へ
シフトしていく

HDは大きく動かない。
いや、動けなかったのだろう。
HDは即という目標という言葉により
動かされているにすぎず、決して即を追って
いくような心境ではなかったのだろう。

ぐにゃんはなつ子の類い稀なるおっぱいを
見送りながらHDと一緒に雀荘に向かった・・・

=======================

【総評】
・AFC
→正にPUAの真逆であった。
前回の反省を生かし、麻雀という逃げ道を排除するという
決めをHDとしていたのだが結果として3次会は雀荘で
行われた。

その日に26,000浮いたのは僥倖でこそあれ、PUAとして
この考えは排斥しなくてはならない。
我々はPUAのコンビとして淘汰されているという認識の
元、新たな決意を固めるのであった。

=======================

翌日、HD宅で目を覚ますぐにゃん。

いつものようにギャンブルに繰り出し
収穫を得た後に男3人でカラオケに繰り出す。

Tinderを使いアポっていた物件を終電で
呼び寄せる事に成功。

新宿のカラオケにはモンスターが登場した。

ドラクエ
▼ヤる
▼逃げる
▼タクシー代を出して帰らせる

▲ぐにゃんは逃げ出した。

Tinder.LINE.電話番号、全てのツールに
拒否という便利な機能がある。

深夜1:00の新宿にモンスターを置いて
ぐにゃんは逃げ出したのだ。

いつかバチがあたる、という教育メカニズムに
浸食されているぐにゃんの頭の中ではあったが
ここ最近良い事づくしである。

今月もう1即は難しそうなので
来月の案件確保に向けてペアーズで頑張っていこうと思います。

以上です。

3人/20人(2016年12月迄の目標)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す