計画性を知る合コン〜六本木〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐにゃんです。

何も得ない合コンというのは往々にしてあり得る。
決められた場所に行き、2~3時間程度の時間を共有し
2次会に流れるにせよ、解散するにせよ、
何もおこらないという事は決して珍しくはない。

むしろ合コンなんて8割そんなモノではないだろうか。
中でももがき、苦しみ、投下コストを最小かしていく
その為の演算、計画、そして最後にメンバー内での共有。

それが出来ていれば居る程、濃度の高い合コンをする事が
可能になるという事、であるとぐにゃんは信じている。

今回はそんな目標設定が多少なりありながら
失敗したエントリーを紹介していこうと思う。

=======================
某年末
六本木

ph_roppongi_01

六本木の街はいつもの週末と変わらず賑わいを
見せていた。
クラブへ向かっているであろうギャル系
それに付随するようなガテン系
外人、リーマン(何故年末に・・・)
が街の中で喧噪を作っていた。

時刻は21:30
ぐにゃんは六本木の街へ降り立った
ウイングであるHDとボクサーの待つ
イタリアンバーへと向かったのだ

=======================
【目標】
・隣着席の物件を即
→HD企画の合コンであった。HDは幹事子を、とターゲットを
定めていたため、ボクサーとぐにゃんは運要素に任せて
とにかく結果にコミットするという意識をしっかりと共有していった。

また、2次会の流れもクラブかカラオケと決めてあった。
導線の確保のできた状態でしっかり臨む事も大事である。

・PUAルーティンの活用
⇒ネグ・猫の糸理論・ファイブクエスチョンベッド・IOI3・偽りの時間設定

=======================

店に着くと既に幹事子、30子と我らがウイング達は着席していた。
ありがちな女の子達による約15分の遅刻というケースは
今回は適応されなかったようだ。

幹事子スト値:5.5
30子スト値:5
というまぁまぁ合コンにしては悪くない、むしろ
良いレベルであった。
写真だけで見たら更にスト値は下がる可能性はあるのだが
今回の対戦相手は美容部員達だった。
流石の身だしなみ、そして綺麗なスタイルを持っていた。

話も程々に合コンをスタートする。
ぐにゃんが予約した店であったのだが
比較的すいていて、且つ、お酒がくるのが早く
料理もかなりおいしい。
コスト面も一人@3,500円とかなりオススメである。

イタリアンワインバーCONA
http://r.gnavi.co.jp/crmkhnm10000/kodawari/

他のAFC友人らと会わない事を祈る。

自己紹介から始め、それぞれ和みをスタートする。
相手方はやや年上だった。
だが、それを感じさせないメイク力、お洒落感
そして気遣いも出来る子達であった。

反面、悪い側面としては相手方が給料日前で金がないので
全部出さなくてはならないというのが既に確定していた
という点である。

つまり最初から@7,000円の出費は確定していた。
もう一人のバカ子(っぽく見えるがスト値5)
も合流し我らチームのお酒が進む進む。

HDがバカみたいに飲んでいた。
呼応するようにぐにゃんとボクサーもドンドン
注文を進める。
対して、物件達も同じようなペース、もしくは少し下回る
程度のピッチで飲んでいた。

1時間もすると既に場の空気がしっかりと形成されていた。
ぐにゃんはAFCバリの口調で

「俺の髪型どうしたらいい?」

という素直な美容部員の意見を求めた。
すると

「横も後ろも全部うっとおしいから切った方が良いと思う」

カチーン
ときましたよね

いや、でも確かに髪は少し伸ばしすぎた、
頂いた提言を元に更なるPUAを目指していきます。

ぐにゃんが担当していた30子は明日も仕事があるようで
あったが、酔った勢いのまま2次会へフェイズシフト
HDの提言によりカラオケに行く事に。

ここからが修羅場であった。

何か分からない焼酎ボトルを頼みまくって
歌って飲んでを繰り返した。
HDは幹事子に対してボディタッチを含めた和みを入れている。
いや、単純に酔っぱらって本能的に行動しているだけであった。
ボクサーはバカ子と程々なトークを展開しているようだ。
30子と和みを進めたいぐにゃんだが既に頭が回らなくなり
カラオケを純粋に楽しんでいた。

いつのタイミングだろうか、朝前になり30子が居ない事に気づく
そして、会計をしようと出るとなんと4万円程度かかる事に。

それを3人で割り、なんと一人頭@20,000円かかったのだ。
得たものは特になし
(HDは幹事子を後に準即したと報告を受けている)

朝の大江戸線に乗り込み

座りながら寝てしまったぐにゃん。

飛び起きて降り立った駅はなんと練馬

人生初上陸をこのような形で済ます事に
なるとは思わなかった。
二日酔いに絶対に効くと信じていたモリンガが
効かなかったのも人生初だった
(普段は効きます、購入はこちらより)

9:00頃家に到着し、ぐにゃんは
辛い眠りに就いたのであった。。。

=======================
【総評】
・AFC
→もの凄いAFCであった。
全額金を出すのは既に知っていた前情報であるから良い。
だが結果として、酒を飲み正常な思考状態を失い
結果として散財して何も得られる事のないまま
放流するという事態だった。
現に、担当していた30子がいつ帰ったかHDもボクサーも
知らないという状況がかなりひどいものであった。

目標を即に定めた以上、決められたルーティンを使って
しっかりとフェイズシフトからの和みを決める必要が
あった。十分な時間があったにも関わらず何もできなかった。
ぐにゃん、HD、ボクサーはAFCの固まりであった。

そして決めたのは二度と全額負担の合コンには行かないという事。
幹事子の写真は事前確認済ではあったが、今回は結果としてスト5~
に傾斜しただけであって、これは偶然の産物にすぎない。

運要素の強い合コンではいかにコストを最小化できるか、という点が
最初のミッションになってくるというのを痛感したのである。

今回HDが開いてくれたこの合コンのルーツはペアーズである。

<<<↓↓↓↓登録はこちらから↓↓↓↓>>>



ペアーズからの合コンは少し特殊事例だが
やはり、定額且つ相手の写真を事前に確認出来る
ペアーズは最強アプリだと感じました。

ちなみに女子大生LTRは当日ドタキャンでした。

以上です。

3人/20人(2016年12月迄の目標)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す